2012年01月17日

ちょっと珍しい薪ストーブ

こんにちは。
スタッフの阿久津です。
CA3J0450.jpg

今日は日差しがあるので、比較的暖かい日です。
CA3J0446.jpg

二枚目の画像は昨日の様子です。
雪がなかなか溶けません。


今日も、薪ストーブは大活躍です。
CA3J0448.jpg

体の芯からあたたまります。

ちなみに、この薪ストーブは『モンドール』と言って、フランスの薪ストーブです。
楕円形で長い薪もゆったり入り、前面のガラスも曲面になっていて
大変美しい炎を楽しむことができますよ。
阿久津もエリゼもお気に入りです。

CA3J0449.jpg


天板も広くてツブツブがかわいいです。
このストーブも、ちょっと変わっていて珍しいんですが

今日は、もっと珍しい薪ストーブのご紹介です。



今までも、色や形が珍しい薪ストーブはご紹介してきましたが、
きっとこれは、みなさん驚かれると思います。


それがコレです。


CA3J01120001.jpg

一見、普通の薪ストーブに見えますが・・・
よく見ると
CA3J01130001.jpg

奥行が、異常に長いのです。
横から見ると、大変分かりやすいです。

CA3J01140001.jpg

つまり、薪ストーブ2台が背中合わせにくっついた状態なのです。
(このストーブが2台分です)

CA3J01170001.jpg

はじめてみた時、阿久津は驚きました。

広い部屋の真ん中や、部屋と部屋との間に設置したりするそうです。
天板も広いので、たくさんヤカンやお鍋が置けそうですね。
posted by フィンランドの森 at 12:22| 薪ストーブのお知らせ

2011年06月28日

便利商品のご紹介

こんにちは。
スタッフの阿久津です。

今日は、フィンランドの森のなかにある薪ストーブのお店の商品のご紹介です。

とは言いましても、これからどんどん暑くなってまいりますので、
薪ストーブはもうオフシーズンです。

これからは、煙突掃除や薪を準備する季節です。

煙突のススをお掃除したり、来シーズンに燃やす薪を集めて乾燥させたりと
いわば薪ストーブのメンテナンスの季節ですね。

そこで今日は、画期的なステキ商品のご紹介です。
CA3J0185.jpg

ルーペ付きトゲ抜き   ¥1680-
これ、すごいんです。
ル−ペが付いているんです。
CA3J0184.jpg

薪を割ったり運んだりすると、たまにトゲがささります。
それが結構痛いのです。

かくいう私も、先日指にトゲが刺さり、針でほじくってもなかなか抜けなくて
七転八倒の大騒ぎでした。


そしてこのトゲ抜きを使用してみたのですが・・・・


あっという間に抜けました!!!

CA3J0182.jpg

こんな感じで、トゲがよく見えるのです。


感動のあまり、自宅用に一個購入いたしました。

お店にサンプルがございますので、よろしかったら見てみてくださいね。
posted by フィンランドの森 at 11:14| 薪ストーブのお知らせ